特許取得実績を持つ新亜光学工業株式会社!特許を持つことでのメリットも紹介

>

職場環境が良いのも見逃せない

職場環境が悪いことで生じるデメリット

一人ひとりのスキルが高くても、社員間のコミュニケーションが無い、ストレスが溜まりやすいといった状況であれば、質の高い製品づくりができません。優秀な社員の育成が困難で、中長期的視点では会社側にもプラスになりません。社員の中には、さまざまな理由で同業他社に情報を提示してしまうリスクが生じかねません。職場環境の悪いのを利用して、同業他社の社員は自社が有利になる目的で巧にアイデアを搾取するケースも。

新亜光学工業株式会社は風通しの良い職場環境であるため、各種トラブルが起こり難いです。精密機械の開発や製造は、専門職の社員だけで進めても偏りが生じることも。可能な範囲で多くの社員からアイデアを出す中で、ニーズに合った製品づくりに繋げています。

新亜光学工業株式会社の職場環境づくり

製造業に対して閉鎖的かつコミュニケーションが無いと言ったイメージを抱く人はいるかもしれません。新亜光学工業株式会社は、明るい職場環境に定評があります。

例えば、部署を問わず参加できる勉強会を設けており、光学製品の開発をはじめさまざまなことを学びます。レベルの大小を問わず質問や疑問を共有し合い、1つのチームで共有し合える環境が整っています。

新亜光学工業株式会社は外国人社員も多く在籍しています。香港や韓国に事業所を設けており、時には日本人社員が現地で勤務する場合も。語学以外に文化や生活習慣の違いが出ると、双方に戸惑いを感じるはず。しかし、外国人社員への教育やコミュニケーションを図る場合、一人ひとりに合わせた対応ができます。その分、外国人社員から働きやすいと評価されており、海外の企業から信頼を得ている理由です。


この記事をシェアする