結婚式二次会の景品について

結婚式の二次会は、かしこまった披露宴とは異なり、友人中心にくだけた立食のパーティーを行います。

有名な結婚式の二次会の景品に関する情報が幅広く集まります。

結婚式二次会の流れは、まず受付で会費を支払い、飲み物を受け取り、新郎新婦の到着を待ちます。

新郎新婦は披露宴後の写真撮影や着替え等やるべきことが多いため、到着が遅れてしまうこともありますが、ドリンクを飲んだりして時間をつぶします。


新郎新婦が到着すると、全員で乾杯をし、食事を食べたり歓談の時間です。


途中、ケーキカットやムービーを流したりもします。



二次会が盛り上がってきたころに、ゲームをするのが定番です。


ゲームの景品の内容によって、その二次会がかなり盛り上がります。
定番の景品は、遊園地の入場券、小さめの家電、お菓子や駄菓子、お取り寄せグルメなどです。



なかでも、有名遊園地の入場券は人気があります。
駄菓子詰め合わせはもらうとがっかりするかもしれませんが、見た目のインパクトは大きく、それも盛り上がります。
景品の数は、人数にもよりますが10個前後が妥当です。景品の準備は、新郎新婦で行ったり、二次会の幹事が行ったりします。また、パーティー用のセットのような商品も販売されているので、買い物にあまり時間をかけらればい場合は、そのようなセットを利用すると便利です。新郎新婦にとっては一生に一度の結婚式なので、色々なお店で買いまわるとそれも思い出になって楽しいです。景品選びとゲームの内容を考えると、さらに楽しいパーティーになります。